米田工機株式会社

ブログ

レストランのおいしさをご家庭へ!冷凍で広がる中食の可能性

引き続き新型コロナウイルスの影響を受け、外食を控える人が多いのではないでしょうか。以前「中食」の需要が増えていることや、その市場規模などをブログでご紹介しました。伊東市の三浦水産様では「極冷シリーズ」という商品を展開し、獲れたての新鮮な状態をそのまま冷凍し提供する、という事業を行っておられます。旅行も遠出も難しい状況の今、金目鯛や伊勢海老を水揚げされたままの新鮮な状態で、しかも自宅で食べられる、というコンセプトにより、見事に中食の需要に応える事業展開となっています。

今回はその中食の需要に応える事業について、事例をご紹介いたします。

冷凍するものは「食材」だけではない

これまで当社の液体凍結機をご利用いただく場合、鮮魚・精肉などの「食材」にフォーカスされるお客様がメインでした。その場合、とれたての新鮮な状態を、品質を落とすことなく流通・販売することが目的です。

しかし、最近ではお弁当のような形態のもの、つまり自宅で食べることを想定した「食品」を冷凍するお客様が増えてきています。米田工機の液体凍結技術は真空パックできるものであれば冷凍が可能です。お家でも品質を落とさず、手軽にレストランの味を提供することができ、さらなる中食の需要に応えることができます。

レストランオーナー様の事例

レストランを経営されているお客様の事例をご紹介します。
今回の新型コロナウイルスは影響が大きく、客足が遠のいてしまったそうです。今は多くの飲食店が同じ悩みを抱えているのではないでしょうか。

お客様からは、現在の店舗営業をこれからも続けていくことはもちろんのこと、新たな取り組みを始めたい。レストランでお召し上がりいただいている本格的な味を、ご家庭でも味わっていただくことができないか、という思いをお話しいただきました。

当社ではレストランのメニューのサンプルをお持ちいただき、冷凍テストを実施!
お店の看板メニューをいくつかお持ちいただきましたが、一番の人気メニューはオムライス、とのこと。数あるサンプルの中でも、オムライスがうまく冷凍できるか、味が落ちないか、という点をかなり重視されていました。

人気メニューのオムライス

オムライスはお店自慢の特製ソースがたっぷりとかけられ、プラスチック容器に入った状態。コンビニなどでよく見かける形状の容器で、透明の蓋をかぶせるタイプのものです。

真空包装機に入れると蓋はつぶれてしまい、さらにはソースが蓋にべったりとついてしまうトラブルが…サンプルはひとつしかなかったため、とりあえずはそのまま急速冷凍を行い、お客様にお持ち帰りいただきました。

後日、解凍して試食してくださったお客様から、大満足のご連絡がありました!冷凍前と解凍後の味に変化がないことや、風味を損なうなどの劣化がないことをご理解いただくことができました。
また、プラスチック容器では蓋がつぶれてしまうため、ソースは別パックにすることや、オムライス自体を真空包装して冷凍するなど、改善を検討したい、というご要望もいただきました。ソースが単体で包装されていれば、オムライスとは別で解凍・加熱ができますし、食べる前にかけられるため、味だけでなく見た目も損なわずに提供することができます。

市場開拓に向けた挑戦を、お手伝いします

これまでと同じように、同じやり方で、同じものを売り続けることが難しい情勢の真っ只中ではありますが、上記の事例のように、新たな市場を開拓していくことはできるのではないでしょうか。
当社の液体凍結機は新たな発想と新たな挑戦の手助けとなる機器と考えております。
展望が明確でなくても、まずはご相談ください。サンプルをお持ちいただくか、お送りいただければ、冷凍テストを実施します。

更新日
2020/08/18
このエントリーをはてなブックマークに追加
お電話でのお問い合わせは078-994-2900
お気軽にお電話ください お気軽にお問い合わせください

ブログ一覧はこちら

2020/09/17
オーダーメイドで最適化!ピッタリの液体急速冷凍機をどうぞ
2020/08/18
レストランのおいしさをご家庭へ!冷凍で広がる中食の可能性
2020/06/23
冷凍で解決!介護施設の例
2020/05/25
補助金で新たな一手!事業のススメ
2020/05/13
「目玉焼き冷凍してみた!」その結果は?
2020/04/08
増加する「中食」の需要に応える急速冷凍技術
2020/03/13
食品ロスを救うのは液体急速凍結!
2020/01/27
寄生虫による食中毒対策もできる!液体急速凍結
2019/05/15
静岡県伊東に納品・試運転に行ってきました!
2019/04/10
イカナゴの液体急速冷凍、比較レポートです!
2019/03/25
静岡県伊豆半島に納品に行ってきました!
2019/03/08
明石市公設市場での冷凍・解凍テスト
2019/03/01
―冷凍で防ぐアニサキス幼虫による食中毒―
2019/01/31
トレイに乗せたままのお造りの冷凍テスト
2017/12/12
ブリのお刺身を液体急速冷凍!
2017/11/20
~ブラックタイガーの冷凍比較テスト~
2017/10/30
メロンの冷凍比較テストです!
2017/06/30
新テストルームが完成しました!
2017/06/19
FOOMA JAPAN2017に出展しました!
2017/05/22
ご飯の長期冷凍保存比較レポートです!
2017/05/02
ゆで卵を長期冷凍保存して比較しました!
2017/04/25
長期冷凍保存した長芋を解凍比較します!
2017/04/18
紅ズワイガニのサンプルテスト事例です!
2017/04/11
高級魚ノドグロのサンプルテスト事例です!
2017/04/04
遠方のお客様でも急速冷凍のサンプルテスト可能です!
2017/03/22
冷凍に不向きな「もやし」を急速冷凍してみました!
2016/11/22
Fish-1グランプリ!滋賀県ビワマス優賞!!【追記アリ☆】
2016/11/15
Fish-1グランプリ!
2016/09/06
「自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金」の公募について
2016/09/05
最終回 第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業[東京都中小企業振興公社]
2016/07/30
機器の点検が義務化されました
2016/07/23
古い冷凍機の冷媒「R22」は、2020年に全廃されます。
2016/06/13
FOOMA JAPAN 2016国際食品工業展 ご来場の御礼
2016/06/07
2016国際食品工業展 開幕しました。
2016/05/28
リ・ジョイスフリーザーのお手入れ方法
2016/05/23
西日本食品産業創造展’16にご来場いただきありがとうございました
2016/05/18
西日本食品産業創造展 開幕しました。
2016/04/15
冷凍食品の賞味期限はどうやって決めるの?
2016/04/14
急速冷凍の方法
2016/04/13
急速冷凍が良い理由

カテゴリ一覧

新着情報一覧はこちら

液体凍結のすべてがわかる!
導入事例
よくあるご質問
凍結テスト実施中
小型液体凍結機のレンタルサービス

【本社】
〒651-2228 神戸市西区見津が丘1丁目3-1
TEL:078-994-2900 FAX:078-994-2903
【横浜営業所】
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-27-7
TEL:03-5903-7555
米田工機株式会社ホームページ
http://www.yoneda-kohki-group.co.jp/
Copyright(C) 2016 Yoneda Koki Co.Ltd. All rights reserved.