米田工機株式会社

ブログ

ブリのお刺身を液体急速冷凍!

 

 

今回は、ブリのお刺身を冷凍比較してみました!

スーパーで売られているブリのお刺身を使います!

1つのトレーのお刺身を2つに分けます。

 

 

 

-35℃のアルコールに浸漬するために、

2つに分けたブリのお刺身を真空パックに入れて密封していきます!

 

 

左の写真が冷凍前、右の写真が冷凍後のブリのお刺身です。

液体急速冷凍は、非常に早く凍結しているため凍結商品の表面が白濁していますが、

解凍すれば元に戻ります!

 

 

 

真空パックのまま流水で解凍していきます。

解凍後に真空パックからお刺身を取出します!

 

 

解凍後のお刺身です。

 

 

 

液体急速冷凍のブリは、艶・ハリ共に冷凍前とほとんど変わりません。

通常冷凍のブリは、艶とハリを損なっています。

 

 

 

箸でとってみると、液体急速凍結のブリの身はシッカリとしています!

通常冷凍のブリの身は柔らかくハリが無くなっていました。

 

 

 

実際に試食をしてみると、

液体急速凍結機で冷凍したブリのお刺身は、シッカリした歯ごたえもあり

生のお刺身と変わりがないぐらいです!

通常冷凍のブリは、歯ごたえは少なく柔らかくなっており、美味しさも劣っていました。

 

液体急速凍結機の-35℃のアルコールで、急速に冷凍すると

氷の結晶が大きくなる前に凍結してしまうので細胞破壊が抑えられます。

その結果、ドリップとして旨み成分の栄養素が流出する事が無く、

美味しさや食感が保たれたまま冷凍出来るのです!

 

鮮魚だけではなく、精肉・青果・加工品等さまざまな食品でご使用できます!

サンプルテストのご案内は→ テストサービスへ!

レンタル機のご案内は→ レンタルサービスへ!

 

 

 

更新日
2017/12/12
このエントリーをはてなブックマークに追加
お電話でのお問い合わせは078-994-2900
お気軽にお電話ください お気軽にお問い合わせください

ブログ一覧はこちら

カテゴリ一覧

新着情報一覧はこちら

液体凍結のすべてがわかる!
導入事例
凍結テスト実施中
小型液体凍結機のレンタルサービス
【本社】
〒651-2228 神戸市西区見津が丘1丁目3-1
TEL:078-994-2900 FAX:078-994-2903
【横浜営業所】
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-27-7
TEL:03-5903-7555 FAX:03-5903-7556
米田工機株式会社ホームページ
http://www.yoneda-kohki-group.co.jp/
Copyright(C) 2016 Yoneda Koki Co.Ltd. All rights reserved.