米田工機株式会社

ブログ

Fish-1グランプリ!

Fish1グランプリ2016』!!

我社のリ・ジョイスフリーザ―も大活躍!?

「美味しい」×「楽しい」がたくさん詰まったフェスティバルが

1120日(日)東京都日比谷公園内にて開催!!

全国のお魚の魅力を競い合う、その名もFish1グランプリ」

コンテストの他に「さかなクン」によるステージイベントも開かれるなど、

楽しい催し物も開催予定!

2016年は、JF滋賀漁連青年会様が「新鮮ビワマス親子丼」をエントリー!

なんと当社自慢の液体凍結機「リ・ジョイスフリーザー」を使用していただいております♪

お魚が大好きな方は是非!足を運んでみてはいかがでしょうか?♪

 

まず、Fish1グランプリとは??

―「お魚の国」を呼び覚ます、国産水産物の魅力を伝える年に1度のお祭り!―

古くから常に「食」にお魚が寄り添ってきた日本ですが、

近年は外国からの豊かな食文化に影響され、食卓にお魚を並ぶ家庭が年々減少してきました。

日本には新鮮で美味しいお魚がたくさん獲れるというのに非常に勿体ない状態・・・

「日本には魅力のあるお魚がまだまだいるということを知ってもらいたい!!」

そんな漁連組合の方々の思いが1つになり、2013年から「Fish1グランプリ」がスタートしました。

どんなコンテスト??

―「プライドフィッシュ」「ファーストフィッシュ」の2つの部門でコンテスト!!―

このグランプリは2つの部門で構成されています。

 

まず1つ目は「プライドフィッシュ」

全国各地の漁師イチオシのお魚を「プライドフィッシュ」と呼び、

そのお魚を使った自慢の料理で競い合います!!

水産のプロが選び抜いたお魚、そしてその魅力を存分に生かした料理をお楽しみください!

ちなみに滋賀県代表「新鮮ビワマス親子丼」はこちらの部門でエントリーされております♪

 

そして2つ目は「ファーストフィッシュ」

「手軽・気軽に食べられる」をモットーに、国産のお魚を使った水産加工食品のNo.1を競います!!

普段の食卓やお弁当などに絶対に取り入れたくなるような商品に出会えること間違いなし!

2016年は皆さんも大好きなハンバーグやナゲットなどもエントリー!楽しみですね♪

 

 

     

  全国のお魚好きが大集合!     食事スペースも充実!    楽しいステージイベントも!

2014年度の会場の様子

滋賀県イチオシ!ビワマスって何??

  

ビワマスは琵琶湖の固有種でサケ科に属し

琵琶湖で2年半~3年半ほど回遊生活を経た後、

10月から11月になると産卵のために生まれ故郷の河川を遡上するという、

サケとよく似た生活史をたどります。

琵琶湖で泳ぎ育った、脂ののったトロトロのビワサーモン。

1番オススメの調理法はやはりお刺身だそうです!


ビワマスの旬は「初夏」!?

そう、実は旬の時期はとうに過ぎてしまっているのです!

漁獲期間も5月~9月いっぱいまでと短く、今の時期はちょうど禁漁期。

―ではなぜFish1グランプリに出場出来るのか??

それはビワマスの「冷凍」にヒミツがあるのです♪


 

リ・ジョイスフリーザーも大活躍!!


この度、「新鮮ビワマス親子丼」をエントリーされたJF滋賀漁連青年会様

ビワマスの「1番美味しい瞬間」をそのまま皆様にお届けするべく、

冷凍に当社の「リ・ジョイスフリーザー」を使用していたたいております!!

リ・ジョイスフリーザーとは、「抜群の凍結スピード」×「高品質な鮮度保持」を叶える、

当社のアルコールを使った液体急速凍結機です!!

 リ・ジョイスフリーザー(RF-10L)

液体凍結機の2つの魅力ポイント

その1、ズバ抜けた凍結スピード!!

そのスピードは通常の気体凍結の20にもなります。

絶えず撹拌させている-35度のアルコールの中に食品を漬け込めば、

熱伝導率が上がり、みるみる間に凍結してゆきます!

素早く凍結することで、「その時、1番美味しい瞬間」をまもることが出来るのです!

さらに時間の短縮にも繋がります♪

 

その2、高品質の維持!

従来のエアー式凍結機と違い、凍結ムラなく綺麗に凍らせることが可能になりました!!

エアーによる凍結だと、食品にエアーが当たっていない箇所がところどころできる為、

凍結にムラが出てきてしまいます。

実はそのまだらな凍結が食品の細胞を破壊させてしまう要因となっていました。

細胞が破壊されれば解凍時に大量のドリップ(食品の細胞に含まれる水分のこと)が流出し、

食品の品質を落としてしまう最大の原因となってしまいます!

そこで液体凍結機がそのお悩みを解決♪

上記のアルコールにパックした食品をつけこみます。

エアーと違い液体が食品に隅々まで密着する形となり、

まんべんなくきれいに凍結させることが出来ます。

これにより、細胞は破壊されることなく、ドリップの流出も抑えられるので

食品の美味しさをそのまま保ちます!!

お魚やお肉の「新鮮」な期間は非常にわずかなひと時です。

「その瞬間、瞬間を凍結して閉じ込め、解凍時にそのままその美味しさを味わってもらいたい!」

そんな思いの詰まった自慢の機械です!

JF滋賀漁連青年会様エントリー新鮮ビワマス親子丼

是非、ビワマスの旬そのままの、お口でとろけるような美味しさを楽しんでくださいね!!

更新日
2016/11/15
このエントリーをはてなブックマークに追加
お電話でのお問い合わせは078-994-2900
お気軽にお電話ください お気軽にお問い合わせください

ブログ一覧はこちら

2019/05/15
静岡県伊東に納品・試運転に行ってきました!
2019/04/10
イカナゴの液体急速冷凍、比較レポートです!
2019/03/25
静岡県伊豆半島に納品に行ってきました!
2019/03/08
明石市公設市場での冷凍・解凍テスト
2019/03/01
―冷凍で防ぐアニサキス幼虫による食中毒―
2019/01/31
トレイに乗せたままのお造りの冷凍テスト
2017/12/12
ブリのお刺身を液体急速冷凍!
2017/11/20
~ブラックタイガーの冷凍比較テスト~
2017/10/30
メロンの冷凍比較テストです!
2017/06/30
新テストルームが完成しました!
2017/06/19
FOOMA JAPAN2017に出展しました!
2017/05/22
ご飯の長期冷凍保存比較レポートです!
2017/05/02
ゆで卵を長期冷凍保存して比較しました!
2017/04/25
長期冷凍保存した長芋を解凍比較します!
2017/04/18
紅ズワイガニのサンプルテスト事例です!
2017/04/11
高級魚ノドグロのサンプルテスト事例です!
2017/04/04
遠方のお客様でも急速冷凍のサンプルテスト可能です!
2017/03/22
冷凍に不向きな「もやし」を急速冷凍してみました!
2016/11/22
Fish-1グランプリ!滋賀県ビワマス優賞!!【追記アリ☆】
2016/11/15
Fish-1グランプリ!
2016/09/06
「自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金」の公募について
2016/09/05
最終回 第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業[東京都中小企業振興公社]
2016/07/30
機器の点検が義務化されました
2016/07/23
古い冷凍機の冷媒「R22」は、2020年に全廃されます。
2016/06/13
FOOMA JAPAN 2016国際食品工業展 ご来場の御礼
2016/06/07
2016国際食品工業展 開幕しました。
2016/05/28
リ・ジョイスフリーザーのお手入れ方法
2016/05/23
西日本食品産業創造展’16にご来場いただきありがとうございました
2016/05/18
西日本食品産業創造展 開幕しました。
2016/04/15
冷凍食品の賞味期限はどうやって決めるの?
2016/04/14
急速冷凍の方法
2016/04/13
急速冷凍が良い理由
2016/04/08
緩慢冷凍と急速冷凍
2016/04/01
ホームページオープンしました!

カテゴリ一覧

新着情報一覧はこちら

液体凍結のすべてがわかる!
導入事例
よくあるご質問
凍結テスト実施中
小型液体凍結機のレンタルサービス

【本社】
〒651-2228 神戸市西区見津が丘1丁目3-1
TEL:078-994-2900 FAX:078-994-2903
【横浜営業所】
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-27-7
TEL:03-5903-7555
米田工機株式会社ホームページ
http://www.yoneda-kohki-group.co.jp/
Copyright(C) 2016 Yoneda Koki Co.Ltd. All rights reserved.