米田工機株式会社

ブログ

緩慢冷凍と急速冷凍

ご家庭の冷凍庫で着色した水を凍らせると、写真のような凍り方をするとも思います。

 

緩慢冷凍した氷

 

水が凍るときに、不純物を追い出しながら凍ってしまいます。

冷気の当たる外側から内側へと不純物を追い出しながら凍っていったので、色のついた部分が真ん中に集められ

てしまったのです。

ご家庭の氷では、水に含まれる空気が気泡状で固まり。白く濁って見えるのです。

さらに水に含まれる不純物も濁りになります。水道水の場合はカルシウムなどのミネラルが不純物にあたります。

しかし!!

急速に水を冷やして一気に凍ると下の写真のようになります。


急速冷凍した氷

 

氷がオレンジ色に濁って見えるのは、急速に凍らせたことで、水に含まれる不純物が追い出されることなく氷の中に残ってしまったためです。

赤い色素と空気が気泡状で固まり。白く濁って見えることで、全体にオレンジ色に見えているのです。

比べて見ると、違いが良くわかります。

 

急速冷凍と緩慢冷凍の比較

 

いままでご家庭で凍らせていたような方法を「緩慢な冷凍」、素早く凍らせる方法を「急速な冷凍」といいます。

 

食品を冷凍する時は「急速凍結」「緩慢冷凍」と言うこともあります。

更新日
2016/04/08
このエントリーをはてなブックマークに追加
お電話でのお問い合わせは078-994-2900
お気軽にお電話ください お気軽にお問い合わせください

ブログ一覧はこちら

カテゴリ一覧

新着情報一覧はこちら

液体凍結のすべてがわかる!
導入事例
凍結テスト実施中
小型液体凍結機のレンタルサービス
【本社】
〒651-2228 神戸市西区見津が丘1丁目3-1
TEL:078-994-2900 FAX:078-994-2903
【横浜営業所】
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-27-7
TEL:03-5903-7555
米田工機株式会社ホームページ
http://www.yoneda-kohki-group.co.jp/
Copyright(C) 2016 Yoneda Koki Co.Ltd. All rights reserved.