米田工機株式会社

ブログ

オーダーメイドで最適化!ピッタリの液体急速冷凍機をどうぞ

米田工機の液体急速冷凍機『リ・ジョイスフリーザー』は、カタログからお選びいただく以外に、オーダーメイドでのご注文が可能です。オーダーメイド、と言うと「その分お高いんでしょ…?」と思われるかもしれませんが、当社は設計と開発、その両方を自社で行うため、比較的安価でご提供が可能です。また、運用後の作業効率を考えると、オーダーメイドに初期投資として費用をかけることは、長い目で見てお得なケースもあります。

処理量を変えずに設置スペースに合わせてサイズ変更したい
冷凍するものを出し入れしやすいよう、周辺設備も作ってほしい
前後の工程を考えた冷凍機がほしい

など、お客様のご事情は様々です。設置場所や用途に合わせて、より使いやすく便利な製品をお届けすべく、私たちはオーダーメイドを続けています。

設計から製品の開発まで、すべて一貫して自社で行いますので、ご安心ください。

さて、今回はそのオーダーメイド製品について、どのように進めていくのか、実際の事例を交えてご紹介します。

まずはお問い合わせ

まずはお電話、メールなどでお問い合わせください。「まだ導入は決定じゃないしなぁ…」「ちょっと興味がある程度で問い合わせしていいのかな?」と思われる方も多いようなのですが、全く問題ありません!
とりあえず話を聞いてみるだけ、というお客様もたくさんいらっしゃいますので、どうかご安心ください。

お問い合わせをお受けしたら、次は製品のご説明と冷凍を検討されている商品についてお伺いします。
項目はこんな感じ!

①検討されている食品
②製品の重量とサイズ
③製品の包装形態
④投入時の製品芯温度
⑤目標製品芯温度
⑥一時間あたりの生産量
⑦1日の生産時間 など

以上の質問にお答えいただくと、私たちがぴったりの製品を選定し、機器のサイズやイニシャルコスト等をお伝えすることができます。

冷凍テストで不安を解消!

実際に冷凍する商品を使い、冷凍テストを実施します。リ・ジョイスフリーザーを使って冷凍するとどうなるのか、解凍後も満足のいく品質かどうかを、確認していただきます。冷凍テストは商品サンプルをお送りいただき、冷凍して返送する、ということも可能ですので、遠方のお客様でもお試しいただけます。

また、当社内にはテストキッチンを設けており、液体急速凍結機のデモ機をご用意しております。商品サンプルをお持ちいただき、一緒に冷凍テストを行うことも可能です。実際の冷凍スピードをご覧いただいたり、その場で凍結結果をチェックできるメリットがあります。ご都合の良い方法で冷凍テストを行いましょう。

冷凍テストで品質確認

設置条件・設置場所・運用方法に合わせてオーダーメイド

製品の導入決定と並行して、どこに設置するか、周辺の状況、スムーズな運用のためにどうすればいいか、など詳しいヒアリングを行い、必要に応じてカスタマイズ機をオーダーメイドします。
ここで、過去の事例をご紹介します。

お客様情報
宮城県の水産加工会社。
主に魚のフィーレを冷凍したい!と当社にお問い合わせいただきました。

以前から液体凍結に興味があった、というお客様。リ・ジョイスフリーザーの導入をご検討されている、とのことでお問い合わせをいただきました。冷凍する製品や用途をお伺いし、RF-100をご提案しました。

RF-100はもともと昇降装置1台で3つの昇降棚を上げる仕様、となっていましたが、お客様へのヒアリングを行う中で、製品を効率よく冷凍するため、3つの昇降棚を単独で昇降させるほうが使い勝手が良いのでは?という結果に。カスタマイズを実施しました。前工程を終えた製品をストックすることなく、冷凍工程へ進めるようになりました。

さらに、製品棚から製品を取り出す作業も効率化すべく、昇降棚の取り外しができる仕様に変更。棚に合わせた専用台車も製作し、昇降棚ごとの入れ替えができるようにしました。

従来のRF-100では昇降棚に製品をひとつずつ並べて冷凍を開始、冷凍後はまたひとつずつ取り出す、という仕様になっていますが、これらのカスタマイズを行うことで、取り外した昇降棚に製品を並べて一度に冷凍を開始、冷凍中は予備の棚に製品を並べておき、冷凍後は棚ごと入れ替える、という運用が可能になりました。スムーズに効率化することができます。

お客様にとってベストなオーダーメイド製品を

お客様のご事情によって、カスタマイズが必要かどうか、どうすればスムーズな運用が実現できるかは、全く異なります。当社は40年以上前から液体凍結機を製作しており、その中でお客様と共に美観・精度・耐久性・コストダウンを追求しながら知識や技術を養ってまいりました。その製品力で、お客様のご要望にお応えしていきます。
昇降棚の段数や形状など、細かい点までカスタマイズ可能ですので、ご興味をお持ちでしたら一度ご連絡ください。

更新日
2020/09/17
このエントリーをはてなブックマークに追加
お電話でのお問い合わせは078-994-2900
お気軽にお電話ください お気軽にお問い合わせください

ブログ一覧はこちら

2020/09/17 NEW!
オーダーメイドで最適化!ピッタリの液体急速冷凍機をどうぞ
2020/08/18
レストランのおいしさをご家庭へ!冷凍で広がる中食の可能性
2020/06/23
冷凍で解決!介護施設の例
2020/05/25
補助金で新たな一手!事業のススメ
2020/05/13
「目玉焼き冷凍してみた!」その結果は?
2020/04/08
増加する「中食」の需要に応える急速冷凍技術
2020/03/13
食品ロスを救うのは液体急速凍結!
2020/01/27
寄生虫による食中毒対策もできる!液体急速凍結
2019/05/15
静岡県伊東に納品・試運転に行ってきました!
2019/04/10
イカナゴの液体急速冷凍、比較レポートです!
2019/03/25
静岡県伊豆半島に納品に行ってきました!
2019/03/08
明石市公設市場での冷凍・解凍テスト
2019/03/01
―冷凍で防ぐアニサキス幼虫による食中毒―
2019/01/31
トレイに乗せたままのお造りの冷凍テスト
2017/12/12
ブリのお刺身を液体急速冷凍!
2017/11/20
~ブラックタイガーの冷凍比較テスト~
2017/10/30
メロンの冷凍比較テストです!
2017/06/30
新テストルームが完成しました!
2017/06/19
FOOMA JAPAN2017に出展しました!
2017/05/22
ご飯の長期冷凍保存比較レポートです!
2017/05/02
ゆで卵を長期冷凍保存して比較しました!
2017/04/25
長期冷凍保存した長芋を解凍比較します!
2017/04/18
紅ズワイガニのサンプルテスト事例です!
2017/04/11
高級魚ノドグロのサンプルテスト事例です!
2017/04/04
遠方のお客様でも急速冷凍のサンプルテスト可能です!
2017/03/22
冷凍に不向きな「もやし」を急速冷凍してみました!
2016/11/22
Fish-1グランプリ!滋賀県ビワマス優賞!!【追記アリ☆】
2016/11/15
Fish-1グランプリ!
2016/09/06
「自立・帰還支援雇用創出企業立地補助金」の公募について
2016/09/05
最終回 第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業[東京都中小企業振興公社]
2016/07/30
機器の点検が義務化されました
2016/07/23
古い冷凍機の冷媒「R22」は、2020年に全廃されます。
2016/06/13
FOOMA JAPAN 2016国際食品工業展 ご来場の御礼
2016/06/07
2016国際食品工業展 開幕しました。
2016/05/28
リ・ジョイスフリーザーのお手入れ方法
2016/05/23
西日本食品産業創造展’16にご来場いただきありがとうございました
2016/05/18
西日本食品産業創造展 開幕しました。
2016/04/15
冷凍食品の賞味期限はどうやって決めるの?
2016/04/14
急速冷凍の方法
2016/04/13
急速冷凍が良い理由

カテゴリ一覧

新着情報一覧はこちら

液体凍結のすべてがわかる!
導入事例
よくあるご質問
凍結テスト実施中
小型液体凍結機のレンタルサービス

【本社】
〒651-2228 神戸市西区見津が丘1丁目3-1
TEL:078-994-2900 FAX:078-994-2903
【横浜営業所】
〒177-0052 東京都練馬区関町東1-27-7
TEL:03-5903-7555
米田工機株式会社ホームページ
http://www.yoneda-kohki-group.co.jp/
Copyright(C) 2016 Yoneda Koki Co.Ltd. All rights reserved.